HISA-blog

MENU

命は、逢いたくて逢いたくて生まれてくる。

2

DSC_0136-s.jpg

ブログでご紹介した各お部屋にヒサ作品を選んでくださった
井元産婦人科医院さん。
描きおろしの原画のご注文もいただいていて
先日お渡しすることが出来ました。

絵には「逢いたくて」というタイトルをつけました。
この絵は、待合室に飾られました。


絵に込めた想いとして、この詩を添えたいと思います。
(まだあっためないといけないんだけど・・)






お母さんへ

命は、逢いたくて逢いたくて生まれてくる。
伝えたくて伝えたくて生まれてくる。

ほんとうだよ。

神さまから一通のお手紙を預かって
宇宙みたいな暗闇を、お母さん探して歩みだす。

まだペン先ほどの大きさで
誰にも気付いてもらえなくても

“あなたにしか伝えられないことがある”
神さまがそう信じてくれたわたしの命。

怖くて不安でも
生きたくて生きたくて、生まれてくる。


旅の途中、真っ暗闇に逢いたい人の名前が響く。

 あなたは、“お母さん”
 あなたは、“お母さん”

しんとした日は、ノックしてみる。

 わたしは、ここにいるよ。

お母さんが泣いている日は、じっとしている。
やがて、お腹はあったまって
「ごめんね。」って、声がする。

わたしは、包まれる。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」
お母さんの“だいじょうぶ”に包まれる。

 だいじょうぶ、だいじょうぶ。
 わたしは、だいじょうぶ。

命は、“だいじょうぶ”っておまじないを覚えて生まれてくる。


神さまが、信じてくれたわたしの命。
お母さんも、 信頼してね。

お母さん、
あなたに逢いたくて逢いたくて生まれてきたよ。


『 お母さんへ 』 絵・詩 ひらたひさこ






道を確かめながら、お腹の大きなお母さんのもとへ歩み寄っている女の子は
そんな”逢いたくて逢いたくて生まれてくる命”を表しました。
そして、お母さんの姿に、命の歩みを「見守る」眼差しを託しました。
どれだけ心配でも見守るしか出来ない
お母さんって、お腹に宿ってくれた時からすでに
見守るお仕事が与えられている思うのです。

全体の色合いは、娘のそらが「赤ちゃんは宇宙旅行して生まれてくる」と言ったことがあり
わたしも、お腹の中って宇宙みたいというイメージがあるので
この絵は宇宙色にしようと思っていました。

白クレヨンと色粉パステルで手を動かしていたら
ふと宇宙色になったので、うれしくて
そのまま絵をのせていきました。
わたしは、背景から出来ていく絵が多いです。


これは、わたしの想い。

産院は、喜びも悲しみもある場です。
でも、すべてメッセージを持った命、
伝えに来てくれた命にありがとうと伝えたい。
様々な想いを重ねてもらえる
親子の姿でありたいと願って描きました。



IMG_20120216_105314-s.jpg

絵は、井元産婦人科医院さんへオリジナル作品です。
※ごめんなさい。ヒサのHP、ブログの作品、作品の写真等は、転記転用できません。


▽「産院のお部屋や廊下に」20作品ポスターをブラウンの素敵な額に額装して、新館の各場所に。
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-1005.html



■HISAホームページ http://kore.mitene.or.jp/~twins7yh/(お問い合わせは、こちらから“メール”へ)
■アトリエ rakugakiya - HISA http://kore.mitene.or.jp/~twins7yh/newpage8.html
■HISAブログ http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/
■ネットショップ rakugakiya-HISA's shop ヒサのポストカードのお店として再開しましたrakugakiya - HISA's shop http://rakugakiya.cart.fc2.com/


SHARE

2 Comments

imo says..."ありがとうがあふれます"
宇宙旅行…
逢いたくて逢いたくて
伝えたくて伝えたくて
生きたくて生きたくて
産まれてきた命…


すべてが

汚すことの出来ない
尊く
かけがえのない存在であると

ひささんの作品は
そう
あらためて気付かせてくれます


逢いたくて逢いたくて生まれてきてくれた子供たち

親、家族、友人、周りをとりまくすべての人たち

そして、自分自身も…

メッセージを持って生まれてきた
かけがえのない存在である、と…


すべてに
すべての存在に
『ありがとう』

が あふれます


ひささん
素敵な作品を本当にありがとうございました。
2012.02.17 23:44 | URL | #- [edit]
HISA says...">imoさん"
ありがとうございます。。!

命の長さ、出来ること出来ないこと
大切なのはそこではないと感じることに
ここ何年かで続けて出会いました。

でも、社会って重要視されるのは、やっぱり
形の部分が多くて
それによって生きることがつらかったり
なんで生まれてきたんだろ
と自分に価値を見出せなかったり


そんなの無理!と思い込まず
こども達に
形式にこだわった世の中でなく
生まれてきたこと
生きてきたことを丸ごと祝福しあえるような
世の中に近づくよう想い込めて
描いていきたいです。
だから、imoさんがこうやって想い込めて産院の空間作りされる姿は
わたしにとって希望です。

今回は、描かせていただけて
ありがとうございます。

感謝しています♪



2012.02.18 21:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。