HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

みんなにお返事書きました(中学生人権講演会)

0

MHM_1120219173312-s.jpg


「子供たち、すごく喜んでいたよ!」って、先生から聞いて涙が出ました。
「人間愛の授業の最後に、ヒサさんからお返事が来たよ、これも人間愛だと思うよ、と手渡してくれた先生もおられたよ。」

人権講演会後、お手紙くれた中学1年~3年生のみんなに、先日ひとりづつお手紙のお返事したのです。
あわてて手元にあった布で涙をふいたら、みつのオムツで、ぎょえってなりました(汗)

みんな、ありがとう。


昨年12月20日、金沢市にある中学校の人権講演会でお話をさせていただいたあと
受け取ったみんなからのお手紙。
全員に1通のお礼をと書くんだけど、書いても書いても書き上がらずにいました。
それで、
自分は、ひとりひとりそれぞれに返したいんじゃないかと、
1通にまとめようとしていたのをやめ、
ひとりづつに書かせてもらいました。
わたしの絵のポストカードの裏に短いけど心込めて書きました。
この子は、この絵が好きかなぁ?とか、イメージで選びながら。
未提出の子は、名前わからなくてごめんね・・


そうしたら、何度書き直してもまとまらなかった1枚が、
すらすら進み150通、1週間以内に書きあがりました。

もしかしたら、先生方に気を使わせてしまうかもしれない、
でも、心通わせ合えたこの感触だけがほんの少し残れば。

それに、ありがとうって、言いたかったのです(^^)
寒い中、わたしの下手なしゃべりを、集中して聴いてくれました。
そして、作品とどの子もまっすぐ向き合ってくれました。
わからないことは、正直に
分かったこと、心動いたことは素直に、自分の言葉で表現してくれました。
普段、なかなか話す機会のないことばかりだったと思う。
それを、作品通して、こんなにも心を開いてくれた。

手紙には、後悔も、反省も、
思い出すのがつらい経験も、
生きるのがつらいときがあったことも
学校行きたくない日があったことも、
「ヒサさんへ」って、書いてくれてありました。

そして、手紙からは、
幼いころの記憶とお母さんへの感謝と愛情があふれていました。




わたしも小さいころ、同じことを考えてた。どうして分かるんだろうと
びっくりしました。

待っているのは、わたしだけだと思っていた。一方通行じゃなかったんだ!

今すぐ家族にありがとうと伝えたくなりました。

鳥肌が立ちました。ヒサさんの思いが聞けてお母さんに「ありがとう」が言いたくなりました。

みんなに愛されなくても誰かに愛されているということは充分心の支えになる。

私が今ここにいるのは、お母さんが産んでくれたから。

誰かを傷つけるということは、
その人のお母さんまで傷つけている。考えたことがなかった。

わたしも、空のようにわたしのまんまで生きたい

孤独に耐えられる人なんていない。
人は、人の持つ日溜まりのような温もりが
あれば生きていける

人権の考え方が変わった

もうだれもいじめられてほしくない

どうして自分は、生きているんだろうと悩んでいる人にヒサさんの詩を見せてあげたい
元気が出ると思うから


ヒサさんの話を聞いて、今まで生きてきて良かったと思えた。


ヒサさんが「生きていてほしい」と言ってくれた。わたしも、生きていてよかったと思える日まで思い切り生きたい。


光り届くあたらしい朝に向かって、生きていきたい。






もっと、ここで紹介させてもらおうと思ったのだけど・・・・・・・・・・・・・
どの子のお手紙も、わたしには心に響きすぎて。
たくさん心の話、手紙を通してしてくれた。

みんなに、この「ありがとう。」が届いてよかった。


もう1度、ありがとう!


(次のブログ記事で、どのようなお話をさせてもらったか、簡単に書き記しておこうと思います。)

MHM_1120219172326-s.jpg


▽HISAブログ内、関連の記事

③講演後、お手紙をいただいて・・「全校生徒のみんなから」
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-1025.html
②事前授業の感想を読んで・・「講演の前に」
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-991.html
①金沢に向かう前に・・「今日という日」
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-990.html

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。