HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

共演する笑夢さんの唄 「ボクのコトバ」

0

今度のHISA展、最終日に共演お願いした3人の方のひとり
笑夢さんとの出逢い。(のちに笑夢さんがUPされている動画のご紹介しますので、お楽しみに!)

12月、今年も終わるという頃、坂井市カフェガーデン森のめぐみさんからお電話。
ひとりのお客さんと電話を繋いでくださった。

それが笑夢さんで、わたしのポストカードの絵「生まれてきてよかった おかあさん」を見て
とても感動している、と言ってくださった。
2008060612590000-s_20120408225850.jpg


赤ちゃんから受け取ったメッセージをCDにされるそうで、
なんと今からレコーディングに向う途中。
ちょっと立ち寄った森のめぐみさんでこの絵に出逢って、
CDのジャケットにどうだろう、と思ってくださったんだそう。

結局、CDの絵の話は、「どちらもメッセージ性が強い」ということでなしになったのだけれど
笑夢さんの判断はうれしいなぁ、と思うのです。
それは、わたしは、作品として描く絵は、誰のCDジャケットにも合わない絵でありたいなと思っていて。
音楽、唄を歌う人、生み出す人を、尊敬しているからこそ。

だから、わたしもちょうど、思いついていたのです。
福井のHISA展で、ライブペインティングで共演したいって。
そして、共有の場にしたい。
笑夢さんのこの唄を聴いて、
今、きっと子供の存在を通して、命のこと、生きること、生まれてきたことを、伝えようとしている人たちがいる。
わたしもそう。
みんなそれぞれがメッセンジャーで、それぞれ受け持つメッセージが違うけれど、
「あ、近い」って人に、こうして出逢い、さらに勇気をもらうのだと思う。
わたしは、誰にもどこにも属せない孤独型。
けれど、ひとつひとつが集まって、ひとつだと思っている。
体のように、宇宙のように。


コンサートでは、共演者の3人ともだし、来てくれた
みなさんと、共有できる
ほっと安心できる場を作りたいなぁ。うん、ほっとしたい!

わたしも、作品に「命は逢いたくて逢いたくて生まれてくる」「伝えたくて伝えたくて生まれてくる」
という想いを込めている。

だから、すごくこの唄の意味が分かった。

その唄というのがこちら。
「ボクのコトバ」



たくさんの人に聴いてほしいと思うし、笑夢さんが書かれている様に
自分自身も、そうやって生まれてきた命なんだということ。
わたしも、いつも子育て中だとか、子供がいるいないではなく
子供を描く、親子を描くということは
命を描くということだと思っているから、すごく分かります。

どなたも、聴いてみてくださいね。

笑夢さん、夢で見たメッセージをそのまま形にされたんだそうです。
CD、動画で唄われているのは、ちひろさんという方です。

HISA展のライブペインティングでは、笑夢さんご本人が唄ってくださいます。

以下が、福井市HISA展最終日、笑夢さんと共演するコンサートの詳細です。
CDも、販売予定!ぜひお越しください。



特別企画

最終日 6月3日(日)PM2:00~3:30
絵と唄 コラボレーションコンサート
「逢いたくて逢いたくて生まれてきたよ」

チケット・・大人800円

[唄]
笑夢・・http://b.siesta-m.sub.jp/ ベビーマッサージ講座で赤ちゃん達から受け取ったメッセージを形にされた笑夢さん、今回はご自分で唄ってくださいます。
「ボクのコトバ」YouTube
 
ひろのひとみ・http://pianoutai.blog90.fc2.com/ 2011年加賀でのHISA展で出逢い、その展示でも共演お願いしました。そして、今回も、ひとみさんを★

素和香・・素和香さんの唄と音が聴きたくて、お願いしました♪

[ライブペインティング] ひらたひさこ

個展会場で、それぞれの3つの唄・音の世界の中、ヒサが絵を描きます。
このコンサートの実現エピソードは、後々ブログにて)
ぜひ、お越しください。コンサートのご予約は、ふくい工芸舎へ。


中学生までは無料。小さなお子さんがおられる方へ・・
会場に、常設展示の陶器等があるため、小さなお子様はお母さんの判断でご入場お願いします。




▼HISA展詳細は、こちらをクリック▽
HISA展 お母さんの詩
「あなたに逢えた喜びを消すような 悲しみはどこにもない」
2012年5月17日(木)~6月3日(日)♪最終日に特別企画あり♪
10:00~18:00 定休日:火曜
ふくい工芸舎
 

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。