HISA-blog

MENU

伝える勇気 描きつづける勇気

2

みつも保育園行き出して
少しづつアトリエ開けています。

今日は、作品に集中したくてロールカーテンは閉めています。

毎日、
どなたかに、作品描き続ける勇気もらってるなぁ・・と思います。
アトリエ来てくれた方や、メールや。

DMやお礼状出すのに
個展の感想読み返していても

こんなに深く受け取ってくれる人たちに、わたしの絵は出逢わせてもらっているのかと思うと
描いてる側として
こんなに幸せなことはないのかもしれません。


わたしは、コンテストに出したり
持ち込みに行ったりしないのでプロの人からの評価は、分かりません。
でも、
わたしが伝えたいのは、絵の世界ですごい人じゃなくて日常を生活している人たちなので
今行き着いているスタイルは
ずっと願っていたものそのものなのだな、と。

昨日、原発再稼動反対の葉書きを
わたしの絵で出すねって選んでくださってた方が
絵を見ながら
ここの子供たちは、みんな幸せな顔してるねぇ。こんな世の中に、しなきゃだめだよね。子供たちに、
悲しい思いさせちゃだめだよね
って。


夕方、訪ねてくださった方は、
ブリザードフラワーの作家さん。
この間、新館に飾られる絵を納品させていただいた
産婦人科医院で
「キラキラ」のところにあるブリザードフラワー
作られた方~~

すごい~~~!!

あの絵をイメージして作られた作品。。
思い入れたっぷりの絵なので、感動してしまいます。

お話していたら、作品を深く感じ取ってくださっていて

こういう方たちがいて

わたしは、伝える勇気持ち続けてこれたんだなぁ・・と
改めて感謝の気持ちが湧きました。

ネット上では、どうやって作品を見せていくのか
思索ばかりだけど、
ポストカードからはじまって
HISA展やライブペインティング、
そして、詩集や絵本という形でお伝えできるようになってきて
ゆっくりな歩みだけど、確かな1歩1歩なんだなぁと思ってます。


今、福井市でのHISA展2012に向けて、詩集と、新しい小さな本作りの編集中。

毎回、まるで遺書を書いているような気持ちになります。
きつい冗談でなく、いやほんとうに。


それがまた、わたしの充実感。

SHARE

2 Comments

shrimp says..."No title"
ひささん、ご準備でお忙しくされていますね。
そんな中、先日は突然おじゃました図々しい私を
こころよく迎えてくださってありがとうございました☆
(お話、とっても楽しかったです♪)
しかもブログでふれてくださって…!

ひささんとお話していると、
心の温かさと深さがひしひしと伝わってきて、
いくつか拝見していた絵の印象のとおりでした。
やわらかくて、でもまっすぐで、愛情たっぷり。
こんな素敵な方と直接お会いできて本当にうれしかったです↑

まだまだ駆け出しの私ですが
ひささんのアトリエで貴重なお時間を過ごさせて頂いて、
表現することやこころを込めてものを作ることを
一つずつていねいに重ねていこうとあらためて思いました。
ありがとうございました☆

とても微力ではありますが、
また機会がありましたら活動にご協力させてください。
東北行、長い道程ですがお気をつけて^ ^
2012.04.21 21:58 | URL | #2f5RGAvU [edit]
HISA says...">shrimpさん"
コメントありがとうございます!とてもうれしいです。
ご来店、わたしも楽しい時間で
いっぱいしゃべってしまいました。
(まだ話したらないですが・・(笑)

また寄ってくださいね!

素敵とは、程遠いので、、素敵と言って頂くと少し救われます(笑)
私から見ると、うちに来てくださる人たちの素敵さが
「どうしてわたしなんかに・・」と不思議なんですが
きっとわたしが素敵になる余地があるからだろうと、だから
すてきを学ばせてもらえるんだなぁと解釈しています。

出逢ってくださってありがとうございます。

ブログ、こちらこそ!
絵のこと、詩のこと、よく読みとってくださってて
感性でお話できること、
すごくうれしいです。

おせんべいご注文、ありがとうございました!
元気に東北行ってきます。







2012.04.23 10:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。