HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

無事帰りました。(宮古市、石巻市雄勝町でパステルお絵かき教室)

2

miyakosakura2012-s.jpg

宮古市、石巻市雄勝町の活動から無事帰りました。
お世話になった皆さん、
参加してくださった皆さん、
活動支援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

旅の途中、ブログでUPしていけたらいいなと思っていましたが、
言葉にならない想いが湧く中、
言葉を選びながら文を打つ時間がとれなかったので
途中での報告はしませんでした。
ツイッターも活用しようと思ったけど、どの出来事も、どの人の言葉も
胸の奥に届くことばかりで、情報として流れていく気がして
だから、もったいなくて出来なかったなぁ。
フェイスブックは、お友達のみの公開で
写真や出来事のメモを何度かUPしていました。

きっと、直接お話するのが1番いいのだろうな、
少しづつ、丁寧に伝えていきたい。
伝えなきゃいけないことがある。


宮古市で、再会したみさちゃんとのお別れ
石巻市雄勝町で一緒に活動した音楽療法士のKさん
Kさんと繋いでくれた仙台のお友達みーさんとのお別れ
寂しくてたまらない。

でも、みさちゃんが
「あなたに逢えて分かった。人って、出逢うために生まれてきたのね。神様のこと深く知るために生きるのね。」って言ってくれた。

Kさんは、「大好きな人たちをたくさん失くした2011・3.11以来、ヒサさん家族は、はじめて大好きになった人。」って・・

7年ぶりに再会したみーさんは、「あのとき、ヒサが「そばにいるよ」と言ってくれたから、今までやってこれたよ。」って言ってくれた。

わたしこそ、どれだけ支えられたか・・・

離れていても、心はいつもそばにいる
逢いたくて逢いたくて逢えた人たち。

そして、今回宮古市、雄勝町で出逢った人たちそれぞれが、
わたしに大きなメッセージをくれた。

失ったものの大きさは、わたしの想像を超えている。
それでも、あの日から、生き抜いてきてくれた人たち。


宮古市でも雄勝町でも、みな声掛け合って生活されていた。
昨年は、出さなかった芽が、咲かなかった花が咲いたと、あちこちでその喜びを聞いた。

桜の写真をUPしたのは
浄土ヶ浜へ行ったとき、海沿いの桜がほんの少し1部分だけ花をつけていて
あの日、津波を受けて咲けない桜があるんだということを知ったから
そして、来年は咲きますようにと願いを込めて。
満開の桜も、当たり前のことじゃない。


滋賀から合流のKくん、Hちゃん、O先生たちも、本当にありがとう。
勇気をいっぱいありがとう。

ありがとうを言いたい人ばかり、書ききれなくてごめんなさい。
少しづつ、お伝えできる部分だけまた時間みつけてブログに書きます。






SHARE

-2 Comments

みー says..."No title"
長旅お疲れ様ね。
会えて嬉しかった。
幸せだった。

初めてあった家族同士だったのにね
親戚みたいな感じで過ごせたね。
子供たちも本当の姉妹みたいだったね。

二つの家族を結ぶことができた。
そのお手伝いができたこと。
私も幸せって思えた。

7年も間があったのに、
昨日まで一緒だったみたいに感じたよ。

伝えたい事、話したい事、もっともっとあったんだけど
顔を見て、ハグをして。
それだけで十分とも思えたよ。

ありがとう。
ありがとう。
2012.05.05 22:29 | URL | #- [edit]
HISA says...">みーさん"
今日は、午前中に岡山からの親子さんがアトリエでワークショップで
午後からは、のんびりしました。

わたしも、幸せでした。
ずっと繋がっていたんだなぁ、わたしとみーさん!
本当に、親戚が集まって心置きなく過ごした感じでしたね。。

お別れのときは、いろんな想いで泣けてしまいました。
Kさんも、お目めが真っ赤だった、
わたし、なんで去年、ショックな体験をしたのか・・
今意味がはっきり分かります。

宮古市のみさちゃんの娘さんが勤める場所で
みーさんの繋げてくれたKさんのふるさと雄勝町で
今回活動が出来て・・・
この日に、繋がっていたんだと。
そして、この日は、また明日に繋がってる。

わたしも、もっと話したかった!!

でも、また逢えたときのために☆
こちらこそ、ありがとう。。






2012.05.05 23:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。