HISA-blog

MENU

東北「大切な人」の絵 中日新聞掲載

0

中日新聞(13日) 福井発:日刊県民福井(6日)に掲載されました。
(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2012070602000201.html


取材を受けるとき、考えました。
でも、東北の皆さんのことが心に留まるひと時になってほしいと思って・・。
5月の活動でご一緒したKさんにも、取材をということで、
お友達との別れ、つらい気持ちを話させてしまうことが申し訳なくて相談しました。
Kさんは、受けてくださいました。
記者の方も、とても丁寧に受け取ってくださり記事にされてます。
記事を読むと、男の子や参加してくれたみなさんのこと、Kさんのこと、お友達のこと
思い出して泣けてきてしまいます。

わたしは・・あちらでご縁のある方から口伝にお受けしているだけなので
大きなことをしてるわけではないのです。
でも、わたしの絵でよければ、お描きするのでお問い合わせくださっても大丈夫です。

それから、写真の手前にある絵は、お絵かき教室に参加してくれた方に
「描いて届けますね」とお約束して描いた絵です。

先日、御はがきが届きました。すぐに飾りました、元気でいますということで、とてもうれしかったです。

東北へ行くと復興が遅れていること、申し訳なく感じます。
どうにか日常生活、安心して送れる目処を。
大変な中、日々感謝をし生活されている皆さんやお友達にお逢いして来たので
切実に願います。

でも、東北で出逢った皆さんの存在に、いつも力をもらってます。

生きる力!

愛情もいっぱいもらってます。

「あなたのことは、心に入っちゃってるから、いつでも想っていますからね」
声を聞きたくなって電話したら、宮古市の仲良しのおばあちゃんが、そう言ってくれました。


わたしも、いつも想ってます。
東北のみなさんのこと。



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。