HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

そこに暮らす人たちを応援すること

0

本当に脱原発したいなら、大飯町の民宿に泊まるなどして、
そこに暮らす人たちを応援することだ、と、
お勉強会後の「嶺南と嶺北の想いをつなぐお話会」にて山崎さん。
わたしも、そう思う。風評被害は、おかしい!
福井の有名な産業、名産とされてるのは、嶺北が多いかなと思うので、
もちろん福井全体のものが動くことがいいのだけど、
嶺南の美味しいもの、すてきなこと、伝えていきたい。




東北の支援と似ていると前書いたのだけど、最近本当にそう思います。
原発立地地域からの発信も必要ですし、同じ県嶺北から、周りからの理解と
「脱原発するために、みんなで支えるんだ」という気持ちが必要だと思います☆
支えるというのは、言い方がぴったりではないかな。たとえば、
どんなに脱原発叫んでも、原発の作業員に代われるわけではないし
不安定な地域の人に代われるわけではないので、出来ることのひとつとして、
地域と関わる!があると思います。
攻撃に思われては、いけないですね。誰とでもそうですけど思いやりの上、
関わりが出来て繋がりが出来て、お友達や行きつけの店ができたら、ほんとにいいと思います。
今だけじゃなく、続いていきますから。
わたしも、ふるさと嶺南のすばらしさをもう1度見直していこうと思います。

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。