HISA-blog

MENU

8/9(金)68年間燃え続ける原爆の残り火を灯すキャンドルナイト 越前市の国高公民館にて

0

昨日、ラジオでもお話したキャンドルナイトについて。

68年間燃え続ける原爆の残り火を灯すキャンドルナイトが、越前市の国高公民館であります。
富山で主催のむらかみさんが、里帰りされるときに武生でも集まれたらと企画されました。協力:ラクガキ屋ヒサ。イベント、お祭りでなく想いを語る場として、想いのある方が集える一夜に。。

8月9日(金)19:00~21:30 「【福井】平和の火でキャンドルナイトの集い★8月9日★クリスタルボウルの演奏、即興ライブペインティング」 国高公民館 詳細は、「つづき」をクリックしてください。

▼原爆の火について++++++++++++++++++++++
皆さんはじめまして。社会貢献共同体ユナイテッドアース(以下:UE)Peace Flame Movement実行委員会です。

皆さんは広島に原子爆弾が落ちてから68年間、今日まで消えることなく燃え続けている火があることをご存知ですか? その火は、福岡県八女市星野村で今も尚、大切に守られています。

この火は星野村出身の山本達雄さんが地獄絵と化した原爆ドームの近くで書店を営んでいた叔父の遺品として、星野村に奇跡的に持ち帰った火です。 ただひたすらに、叔父の遺品になる物を探して歩いていた山本さんが、何もない中で最後に見つけた小さな火。思わず懐にあったハクキンカイロに移して、故郷に持ち帰ったことから、この火を憎しみの火、報復の約束の火として、一日も消すことなく23年間という長い歳月、人知れず燃やし続けてきた中で、あるきっかけで全国に知れ渡り、そして、今は「平和の火」として守られ続けてるのです。




68年前から燃え続ける原爆の火を福井に灯しキャンドルナイトをします。

▼≪詳細≫

広島に原子爆弾が落ちてから68年間、今日まで消えることなく燃え続けている火があることをご存知ですか? その火は、福岡県八女市星野村で今も大切に守られています。
その火を灯し、8月9日(金)午後7時~平和を願い、平和について語り、シェアする
ピース キャンドルナイトを福井県越前市で開催します!
人が集まればいいという感じのイベントではなく、深いシェアリング、平和を感じながら、それぞれの想いを語れる場にしたいと思っています。

みんなで、平和について想うこと。願うこと。
考えること。知ること。
想いをシェアすること。 
今ある平和を感じること。
先人の、祖先の方たちを想うこと。
歴史を感じてみること。 

一緒にそんな時間を過ごしませんか?

小さいな選択で、
ちょっとの一歩で未来は変わると思います。
まずは、ちょっとだけそのための時間を創ってみませんか?


【思い】
戦後68年間 燃え続けた原爆の残り火を全国一斉に灯すというイベントです。
私もこのユナイテッドアースのピースフレイムムーブメントの想いに共感して、動いています。
一人でも多くの皆さんに、この火のことを知ってもらうと共に、
この機会を通して「平和」ということや「日本の歴史」、世界で今なお起こっている戦争についてなどを考えてもらえるきっかけになればと心から願っています。
あとはお一人お一人が、自分にとっての平和を考え、みんなで平和について想い、シェアする時間を過ごしたい。

【内容】
・キャンドルを囲んで、参加者の皆さんで少し想いを語りあいましょう。
・クリスタルボウルの音の癒し、演奏(クリスタルボウル奏者 吉川さん)
・即興アート(ラクガキ屋 HISA)http://kore.mitene.or.jp/~twins7yh/
・平和の灯についての紹介。映像を流します。
・一人一人の誓い。 黙祷
【開催場所】
福井県越前市 国高公民館
(福井県越前市国高二丁目324-13)

【参加費用】
感動料制(気持ちで結構です)

*自宅にあるキャンドルをお持ちいただけるとありがたいです。

【開催時間】
19:00-21:30 (出入り自由)

7月上旬にこの平和のムーブメントのことを知り、心が動かされていましたが、
たまたまこの6日~9日の期間、実家の福井に帰る予定だったので、難しいかなと思っていました。でも、先日もう一度この趣旨、想いを読んでみて、やっぱりやりたい!!!と想い、今回ピースキャンドルナイトを、北陸の福井、富山ですることにしました!!

*なお、8月8日は午後7時~ 富山県富山市で ピースキャンドルナイトの集いをします。
徳島市でも阿波踊りの期間中の8月13日か15日に開催します。

--(以下、実行委員会 瀬川映太さんからのメッセージを転載)---------------

若者たちの新しい平和ムーブメントがはじまる!
-戦後68年間 燃え続けた原爆の残り火が全国一斉に灯される!? -
『Peace Flame Movement』~絆ピースウィーク2013~
http://p.tl/Rnhd
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●全地域まで残り 39都道府県!
☆開催が決定した8地域
 →広島/兵庫/東京/北海道×2/埼玉/神奈川/宮崎/千葉
●都道府県リーダー残り42名募集!
☆リーダーが決定した5地域
→神奈川/宮崎/埼玉/広島/兵庫
_________________

皆さんはじめまして。社会貢献共同体ユナイテッドアース(以下:UE)Peace Flame Movement実行委員会です。

皆さんは広島に原子爆弾が落ちてから68年間、今日まで消えることなく燃え続けている火があることをご存知ですか? その火は、福岡県八女市星野村で今も尚、大切に守られています。

この火は星野村出身の山本達雄さんが地獄絵と化した原爆ドームの近くで書店を営んでいた叔父の遺品として、星野村に奇跡的に持ち帰った火です。 ただひたすらに、叔父の遺品になる物を探して歩いていた山本さんが、何もない中で最後に見つけた小さな火。思わず懐にあったハクキンカイロに移して、故郷に持ち帰ったことから、この火を憎しみの火、報復の約束の火として、一日も消すことなく23年間という長い歳月、人知れず燃やし続けてきた中で、あるきっかけで全国に知れ渡り、そして、今は「平和の火」として守られ続けてるのです。

▼参考までに以下のブログ記事、または映像をご覧ください↓↓
http://jiji-bibouroku.blog.so-net.ne.jp/2008-08-03-2

▼家に灯った原爆の火↓
https://www.youtube.com/watch?v=mZD5lYrrq54
https://www.youtube.com/watch?v=AzTUqm_VVks

私たちは、この「平和の火」を今年、日本全国で一斉に灯すアクションを呼びかけています!

目的は大きく分けて3つです。

①大目的は世界から戦争や内戦・紛争を1つでも無くすこと
②その上で、まず「知ること」そして「アクションすること」
③何よりも一人でも多くの仲間と共にムーブメントにして継続していくこと

2009年から実施していた「絆ピースウィーク」のムーブメントは、震災の関係で2年間休止していましたが、今年から少しずつ再開していく上で、今回は「平和の火」を拡げる運動に活動を絞り、8月6日と9日の夜に「全国一斉ピースキャンドルナイト」を実施しすることを目標にしています。

一人でも多くの皆さんと共に平和を考え、学び、感じ、アクションするムーブメントを生み出して、未来の子どもたちや世界に対して希望を増やしていきたいと思っています! ぜひ!ご参加のほど、よろしくお願い致します!

▼参考
◇絆ピースウィーク2009
http://www.harmony-eyes.jp/peace/
◇絆ピースウィーク2010
http://united-earth.jp/kizuna2010/

******************
詳細はこちら→
http://united-earth.jp/?p=595

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。