HISA-blog

MENU

福井県産業会館 Shop Genjiro Art&雑貨2014にて HISAライブペイント

0

P1030175hisa_201404211029010fb.jpg


Shop Genjiro Art&雑貨2014に、ご来場いただいた皆さん
ありがとうございました。
主催、スタッフ、出店の皆さん、大変お疲れ様でした。

わたしHISAは、20日(日)に参加。ライブペイントをさせていただきました。
和紙、2点。コンパネの半分サイズに1点お描きしました。

右隣では、京都からのumiさんとかりんさんがセッションしてました。
左隣では、さいとうかおりちゃんが2日間かけて大迫力のライブペイント!!
両方からエネルギーが伝わってきました。

P1030189hisa_201404210135350ea.jpg

コンパネ(90×90㎝)に描いた作品です。
画材・アクリル絵の具 クレヨン(手作りクレヨン工房トナカイ)

最後は、抱っこされている子ども、このような表情になりました。
描きながら、「魚や鳥になって、自由なところへ連れ出したい。」
そんなお母さんの気持ちが見えてきました。

ほかにも、いくつものことが
交差し入り混じり生まれた絵のような気がしています。

観た方の中に物語が広がればうれしいです。
しばらくアトリエのショーウインドゥに展示しますね。


P1030197hisa_20140421013558ead.jpg

2作目は、こちら。
P1030191hisa_2014042101492225e.jpg
手漉き若狭和紙
画材・クレヨン(手作りクレヨン工房トナカイ)

なんと安久タンスさんがお求めくださってオリジナルの木製の額に
入れて飾っていただけるとのこと。

この作品は、手漉き若狭和紙に手作りクレヨン工房トナカイさんの
自然素材のみで作られたクレヨンで描きました。

わたしが和紙&トナカイのクレヨンに込めるテーマと

和紙とこのクレヨンが持つメッセージと

木の家具を造られる想いが響き合ったように思いました。

そして、この和紙&トナカイのクレヨンの作品たちは
これから木のぬくもり感じれる額に入れてあげようと思いました。
「土に還る絵」というテーマで描いているから
額にもそのメッセージを・・

来年開催を目指しているHISA展、そんな夢が広がりました。


3作目は、こちら。
P1030207hisa.jpg

手漉き越前和紙
画材・クレヨン(手作りクレヨン工房トナカイ)

1番最初に描き始めた絵。
にじまない和紙なので、3作とも違うタイプになりました。
今回は、自分の中でいろいろチャレンジしていたので
伝わるものがいつもの絵の感じと違ったかもしれません。

また、今までのライブペインティングと違い
開催時間の、10時から4時の間ずっと描いていました。
このようなライブペイントは、
経験が浅く
今回、課題がいくつもできました。
自分の絵とも向き合えて、これからも挑戦していきたいと思えました。

子育て中なので
イベントで1日絵を制作するというのは、なかなか難しく
でも今回は娘を気にしながらも
こうして無事終えることができて
与えられた環境に感謝します。

娘たちは、いとことイベント満喫したようです。
わたしがほとんど見て回れなかった分まで
たのしんでました。

盛りだくさんの出店と
大勢のお客様でした。

わたしも
参加アーティストさんから刺激と

再会や初めてお会いできたみなさんとの
楽しい時間、満喫しました。

たくさんの応援や支えの中で
今まで描いてこれたことも感じながら。

ありがとうございました。

HISAホームページ
http://rakugakiya-hisa.com/



※画像は、転機転用できません※

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。