HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

小さな本「ねぇおかあさん」の新・表紙☆

0

P1030659hisa.jpg

小さな本「ねぇおかあさん」の表紙を変更したくて
在庫が切れてからずっとそのままでしたが、ようやく・・昨夜、完成。。。決定しました。
8月から販売予定です。

ほか詩集などご注文いただいているぶんも、もうすぐ「小さな本工房」さんより出来上がってきます。
わたしも心待ちにしています。こだわりの昔ながらの糸でかがる手製本。


++「ねぇおかあさん」について(あとがき)++++++++

慌ただしい毎日、娘のくれた言葉を忘れてしまうのがもったいなくて
毎晩メモを残していました。

子どもって、どんどん聴くと、どんどん伝えようとしてくれます。
多くの言葉を知らないからこそ
自分の持っている中で1番近いものを選び、一生懸命表現する。
だから、大人には真似できないドキリとした話し言葉が生まれるのではないでしょうか。
子どもは神さまに近いと思えるときさえあります。

娘があふれそうな想いを抱えて
キラキラした問いかけや呟きをくれるとき
世界中の子どもの感性を感じてきました。
そして、子の母への愛情の深さに胸を打たれてきました。

子どもの豊かな感性と深い愛情を伝えたい
2008年、作品として「ねぇおかあさん」が誕生しました。
いつも持ち歩いていたい、という声をいただいて
小さな本工房さんとの出逢いにより誕生した本です。

この本が、子どもの心をイメージしやすいよう
そっと皆さんのそばにあればいいなぁと思っています。

うまく話せない子の代弁になれたり
忙しいお母さんが
わが子を抱きしめたくなったり
親を許せなくて苦しい人がいたら
自分の中に深い愛があるからこそなんだって
伝えることが出来たら、、うれしいなぁ。

お母さんが子育てで輝き
すべての赤ちゃん、子どもが愛され
大人たちに守られて、自由な心で育ちますように。

HISA


HISAホームページ ※あたらしくなりました お気に入りに再登録お願いします※
http://rakugakiya-hisa.com/

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。