HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

福井大震災 紙芝居「おたがいさま」の絵をお描きしました

0

5otagaisama500

8otagaisama500


昨年、ずっとお描きしていた
福井大震災を描いた紙芝居「おたがいさま」のことが
先日、1月21日の福井新聞に掲載されました。
紙芝居の製作者である春岡さんが取材を受けておられます。

わたしは、春岡さんからご依頼をいただいて
紙芝居の絵の展開を含め、12点の絵をお描きしました。

予定よりお時間をたくさんいただいて紙芝居は完成しました。

阪神淡路大震災、東日本大震災が起こる前は
戦後最大の震災でした。被害率は、「日本の近代史上でも類をみない」とのことです。

わたしが資料として見せていただいた本は、丸岡町が制作された「お天守がとんだ」です。
タイトルにあるように、揺れで丸岡城のお天守がそのままの形で飛ばされたんだそうです。
被災された町民から取材された記録はとても貴重です。
挿絵も、震災前の暮らしや震災直後の様々な場面がしっかり描かれています。

紙芝居を描かせていただいて想ったこと考えたことは
言葉で表現しきれないくらいあります。

町は姿を変えても、福井空襲や福井大震災の痛みを心に生きた人たちが
たくさんいらっしゃって、今もまだ誰にも言えないでいる方もおられるのだろうと思います。

春岡さんが、震災を経験された方々の心に寄り添いながら書かれた紙芝居です。
わたしも、福井県にこれからも生きていく若い人たち、子どもたちに
伝えなければとお話してくださった方々に感謝して描かせていただきました。

読み聞かせに来てほしいという方は、
わたしからも春岡さんにお繋ぎしますので、ご連絡くださいね。
春岡さんは、学校など子どもたちのもとや
様々な場所に行かれ、読み聞かせや語りや音楽の活動をされています。

福井大震災の紙芝居「おたがいさま」
これから、どうぞよろしくお願いします。

1okagesama500.jpg






※HPを旧ホームページアドレスに戻しました。HISAのポストカードや本などもご注文できます。

▼Rakugakiya HISAホームページ
http://kore.mitene.or.jp/~twins7yh/

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。