HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

「光り 届く あたらしい朝」絵・文 ひらたひさこ 

0

rakugakiya-hisa hikari

絵本「光り 届く あたらしい朝」
絵・文/ひらたひさこ  製本/小さな本工房
15㎝×15㎝ 価格/ 税抜1,200円 税込1,350円

この作品が完成したのは、2011年。
17歳のときの自身のことを、同じ年月の17年経って
ようやく形にしたものです。いつか描きたいと思っていました。
10代の自立していく心の孤独と葛藤を伝えたくて。

そして、石川県加賀市の山代温泉通りにあるギャラリーパノニカさんの1周年企画で
開催したHISA展にてはじめて発表したのでした。


パノニカさんでは来月
3年半ぶりにHISA展をさせていただきます。

この絵本の中身は、
ブログやネット上でほとんどお見せすることはなかったのですが
数ページご紹介したいと思います。

大人でも子どもでもない10代。
人生の中で1番、社会に見向きされない時期かもしれません。

この手のひらサイズの絵本は、個展や販売でお伝えする以外にも
ある中学校でお話交えてお伝えさせてもらえたことや、
家庭やクラスにいるのがつらい子や学校へ行かない道を選んだ子達に先生が伝えてくださったこともあり

わたしの時代と今の時代の違いもあることを感じながら
あの日々のこと、あのときのこと
時間がかかっても形に出来てよかったと思っています。
出来事もですが、言葉も
当時、湧きあがった言葉をそのまま綴っています。

そう、この展示で出会った先生と生徒さんが
東北へお絵かき教室へ行く活動のお手伝いに石巻市の雄勝へ
来てくれたことがありました。

6月27日(土)は、石川県津幡・水野スウさんのところの
「特別紅茶の時間」で
『わたしの選んだゼロ地点 17歳(あのとき)の気持ち』と題してお話もさせていただきます。


製本は、糸でかがった昔ながらの手製本
小さな本工房さんです。
この本は、シンプルなノートタイプ。
見かけたら開いてみてください。

hikaritodokuatarashiiasa2.jpg

hikaritodokuatarashiiasa3.jpg

hikaritodokuatarashiiasa4.jpg

hikaritodokuatarashiiasa6.jpg

hikaritodokuatarashiiasa5_20150522013548486.jpg

hikaritodokuatarashiiasa7.jpg

hikaritodokuatarashiiasa8.jpg


▼ホームページ Rakugakiya HISA
http://kore.mitene.or.jp/~twins7yh/

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。