HISA-blog

MENU

3/3(金)~30(木)絵本「優しいあかりにつつまれて」原画展 ”日本一短い手紙「明日」とコラボレーション” 福井県丸岡町

0

 丸岡優しいあかりチラシ入稿fb

第9回新一筆啓上賞
日本一短い手紙「明日」とコラボレーション
 絵本「優しいあかりにつつまれて」原画展  
~ふたつの震災を経験したふたりのママが子ども達に贈る絵本~
文・たかいちづ たけざわさおり
絵・ひらたゆうこ ひらたひさこ
 
 
開催期間:3月3日(金)~30日(木)
 
会場:一筆啓上 日本一短い手紙の館 企画展示室
〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1
開館時間:午前9時~午後5時(最終入館は4時30分)
 
入館料:
個人/大人(高校生以上)200円 小人(中学生) 100円 小学生以下 無料
団体(30名以上)/大人160円 小人   80円 小学生以下 無料
 
お問い合わせ:0776-67-5100

 
 
 
それぞれの「明日」。
絵本の絵を手掛けたユウとヒサによる
絵本の原画展と短い手紙のコラボレーション。
ご来場お待ちしています。
 
 
―絵本「優しいあか りにつつまれて」について―
 
『二十歳になったあなたたちへ』『いっしょに』の二話が収録されています。
ブログ「優しいあかりにつつまれて」http://yasashiiakari.blog.fc2.com/

 
◆『二十歳になったあなたたちへ』 文・たかいちづ 絵・ひらたゆうこ
 
阪神淡路大震災で1歳半のしょうくんをなくしたママが、今年成人式を迎えるしょうくんに、しょうくんへの想いを綴った絵本を用意することにしました。
 
◆『いっしょに』 文・たけざわさおり 絵・ひらたひさこ
 
最愛の息子雅人が、東日本大震災による大津波で行方不明になりました。
 
あの日何が起きて、あの日からどんな思いで過ごし、これからどう生きていくのか。
 
この絵本を通じて、震災後に生まれた娘に、私たちの本当の気持ちを伝えていきたいと思っています。
 
また、この絵本が雅人の代わりに、雅人が生涯出会ったであろう人たちのもとへ届くことを願っています。
 
 
「子どもを想い続けること悲しみ続けることは後ろ向きではないということ
 
思い続けることは、生きることにつながる大切な想いであること。」
 
ふたりのママの想いが一冊の絵本に込められています。
 
 
☆イラストを担当した 福井県出身のふたごの絵描き
「ラクガキ屋 ユウとヒサ」より
ひらたゆうこ https://www.pastelboat.com/

ひらたひさこ https://www.hisako-hirata.com/

 
しょうくんと雅人くんのかわいい笑顔が
たくさんの方と出会えますように・・


第9回新一筆啓上賞 日本一短い手紙「明日」について

2011年、各地から35,127通の応募がありました。

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。