HISA-blog

MENU

Rakugakiya HISA[ひらたひさこ]プロフィール

3

生まれてきてはいけない命はないよ

すべての命が祝福される

そんな世界を望んで

子どもたちの言葉にならない声を

えがいていく

与えられた時間を使って

一生かけてする

わたしの仕事

一生かけてなっていく

絵を描いて伝える人

​HISA

Rakugakiya-HISA [ ひらた ひさこ ] 絵描き

イラストレーター/絵本作家/ワークショップ講師/HISAの本・ポストカード製作販売

http://www.hisako-hirata.com/

 

クレヨンタッチの表情が特徴。

しぜん100%のクレヨン&和紙のしぜん色作品の制作もはじめる。

福井県越前市に、アトリエ「Rakugakiya HISA」。

2017年春、石川県金沢市に移転予定。

 

各地で、HISA展を開催し作品を発表。

「HISAの本」に、子どもの話し言葉や母親の思いを綴った詩集や本、

ハンディある命の輝きを描いたドキュメントの絵本などがある。

2007年 絵本「なっちゃん」「妹」「なっちゃんのくつ」発売。

歌や演奏の中、大きな紙に即興で描くライブペインティングも
空港やお寺など様々な場で行っている。

 

ワークショップ講師として心が飛び出す絵本作りやパステルのお絵かき術を伝える。

2011年1月NHK教育テレビ「モリゾーとキッコロ 森へいこうよ」に出演し

パステルで森の絵本作りを教える。

 

東北大震災後、宮古市の避難所に「パステルお絵かき教室」に伺う。

メッセージスケッチブック、物資等届ける。

翌年5月は、再び宮古市と石巻市雄勝町を訪れ活動。2013年3度目の宮古市。

2013年発売 絵本「優しいあかりにつつまれて」

二つの大震災、二人の母親が

会えなくなった息子たちへの想い、家族への想いを綴った絵本のイラストを

ラクガキ屋ユウとヒサが担当する。

 

2015年石川県能美市のみフェスにて、作品が舞台化。

2016年、越前市で再演。

舞台「あなたが見ている世界を教えて」かたりおどりえがくだん

SHARE

3 Comments

遊楽塾 says..."山城温泉"
 こんにちは、山城温泉で小鉢をお買いいただき、ありがとうございました。
日曜日は人ごみはどうでしたか。あの暑さでの二日間は、老体にはとてもきつかったです。

今後のご活躍を期待しています。

2015.08.28 14:42 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.08.28 14:50 | | # [edit]
HISA says..."遊楽塾さん"
こんにちは!コメントありがとうございます。
わたしもブログ拝見してご連絡しようと思っていました。
日曜日も、同じくらいかな?お客さんの通りは多かったですが、お買い物はゆったりという感じでした。
今年は、残暑で暑い2日間でしたね。たいへんお疲れ様でした!
小鉢、とても気に入って使っています。本当に多才な作品の数々。これからも遡って拝見させてくださいね。
2015.09.09 02:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。