HISA-blog

MENU

ちびっ子と対決

0

わたしの、喧嘩っ早い事件は、いくつかあります。
どれも、我が家の笑いのネタになっています。

最近も書いた
15歳の時の、大家さん VS ヒサ(笑)

武生では
銭湯のおばちゃん VS ヒサ
となりの社長のぼんぼん VS ヒサ
というふたつの伝説が生まれたのですが


この日曜日!!
ちびっ子ぼーず達と対決してしまいました。

公園のアスレチックで遊んでいたら
「どけ!」と、まだ滑り終えていないみつに向って、滑り降りてくる男の子。
まだ、5,6歳?

あぶない、と思っていたら
今度は、「ばばぁ!」

ほっといていたら「そこの、中学生のおんな!」(そらのこと)
と、高いとこに昇って言って来た。


ぶちっ。
わたくし、、
やさしそうに見えて、そうでもないのよ(笑)
皆さん、ひくかもしれないけれど・・・・
私、言いました。


「おい。さっきから、なんや?ええかげんにせぇよ、おまえら」


男の子ふたり、きょとんとして、それでも
まだ「静かにしろ。だまれ!」


「は!どっちがうるさいんや。おまえらやろ。」


それで、やっとびびってくれて

「はい・・・・。そうです。ごめんなさい!」

ふたり、めっちゃきょうつけーして言ってました。


「はい。」(分かればよろしい、意味で)

わたしが立ち去ると、
「おねーさん!!絶対、許してよ。ぜったいやで!!!!!」


「はーい。」


「ぜったいやでーーーーー!!」



そらが、呆れていました。
「お母さん・・・・・昔、ヤンキーやったやろ?」

「いや。おしとやかで読書の好きな女の子やったよ。」
「うそつけ!!」

「そら、あの子らはな、思いっきり叱られたいねん。悪いことしたら、悪いって言ってほしい、そやからするんや。」

「そうみたいやな・・お母さん。好かれたみたいやで・・」


振り向くと
ひとりは、ヘン顔、ひとりは、グッジョブの手つき(なんか間違ってるのが笑える)

ニヤリ・・・っと笑って返すと
すっとんで行きました。
今度、近づいてきたら、
年齢と名前聞いて、仲良くなってやろ。


グランドのほうへ逃げ去った男の子ふたり
今度は、
人のボールを捕ってサッカーしてました(笑)

おもろい二人組み。。と可笑しくなりながら
なんで、まだ5,6歳で
あんな悪態つくようになったんやろ?とも思います。
外でやるってことは、うちで出来んってことやろうし
きっと、
あんなことしながら、一生懸命バランスとってるんやろうなぁ。

わたしって、大人気ない大人・・けれど
「子供を子供と見下さず、本気で向う、、」という信念が自分の中にあるので
それに従ったまでです。

ほんとです(笑)




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。