HISA-blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

17年の年月経て

0

一昨日の北国新聞に、HISA展の記事が掲載していただいてるようです。

お伝えしたいことがいっぱいあるよーーーー
でも、いつもこれが精一杯で・・

そんな中、
会場のパノニカさんが、ツイッターで情報をUPしてくださっています。

PANNONICAさんのツイッター 
http://twitter.com/#!/PANNONICA2010

本当に、ありがとうございます。

毎日、会場に居たいくらい。

でも、搬入の時
オーナーのatsukoさんが、作品を観て涙を流してくださっていて
この方に、1ヶ月、作品を預かっていただけて
HISA展を見守ってもらえる
なんて幸せな絵たちなんだろうと感じました。

今年は、大きな災害が次々と起こっていて
自分が生きていることがふと不思議になります。
そして、不安になって
きっかけはちがうけれど・・
自分の存在について
10代のとき
きっとみな考えた
どうして自分は生きているんだろう、どうして生まれてきたんだろう
そんな疑問が再び湧いて来るような感じがします。

「光り 届く あたらしい朝」は、10代のときの経験と想いが
ひとつの物語になっています。
17歳の時から、いつか形にしようと温めてきた作品です。
文章の言葉も、今のわたしだから書けた言葉じゃなくて
あのときのわたしから生まれた言葉をそのまま文章にしました。
そうじゃなきゃ、伝えたい
10代の子達に伝えられないと思ったから。

初日に、二人くらいの方が
ご自分の10代のこと思い出して
「どうしてわたしの気持ちが分かるのかなと思った。」
「わたしのことが書いてあった。」と言ってくださって

この展示ではじめて人に見せる作品なので
ほっとしたというか、とてもうれしくて。


10代を迎えた娘や
わたしの周りにいる10代の子に手渡したいと思って
17年の年月経て今、作品になりました。

17歳の時のことだから、倍の年月!

伝えたいという情熱が、エネルギーを生むんだなぁとあらためて実感しています。

ぜひ、パノニカさんの空間で、ゆっくり
作品を観て過ごしていただけたら
幸せです。


▼加賀山代温泉商店街にあるパノニカさんで1周年企画
HISA展「光り 届く あたらしい朝」11月5日(土)~
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-928.html
▼11月12日(土)には、武生で、絵本「悠衣」原画展1日開催です。
http://rakugakiyahisa.blog14.fc2.com/blog-entry-942.html

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。